京都市北区の胃腸科、外科、肛門科、リハビリテーション科なら臼井医院。患者さんに負担の少ない胃カメラ、大腸カメラもおこなっています。

臼井医院
ご予約・お問い合わせ tel.075-415-2221

〒603-8225
京都府京都市北区紫野南舟岡町78-15

  • HOME
  • 大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査

こんな症状・お悩みはありませんか?

  • 便秘、下痢
  • 最近、便柱が細くなった
  • 血便があった、便に血がまじっていた
  • 検診で便潜血が陽性だった
  • 貧血がある
  • お腹がはる
  • 大腸ポリープを切除したことがある
  • 大腸がんの家族歴がある
  • 内視鏡検査を受けたことがなく大腸がんが心配

苦痛の少ない大腸内視鏡検査(大腸カメラ)で早めのチェックを!

近年、食生活の欧米化などで大腸がんは増加傾向にあり、がんの種類別で見ても、大腸がんによる死亡数は男性で第3位、女性では第1位となっています。しかし、大腸がんは早期発見すれば根治できる病気です。また、大腸がんの多くは大腸ポリープから発生するため、大腸ポリープを切除することで大腸がんは予防できます。40歳以上で大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を受けたことのない方は、たとえ症状がなくても、大腸がんの早期発見、予防のために、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を受けていただくことをお勧めします。

個人差はありますが、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は苦痛を伴う検査です。当院では苦痛の少ない検査を受けていただくために、鎮痛剤を使用するなど、さまざまな工夫をしております。

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)の流れ

Step1-検査の3日以上前

大腸カメラ検査の場合、検査前に飲んでいただく薬(下剤)の説明・確認が必要となりますので、検査日の3日前までに一度受診をお願いしております。

Step2-検査前日

検査前日の朝食・昼食・夕食は検査用食事のみを摂取していただきます。睡眠前に下剤を内服していただきます。

Step3-検査当日

検査当日は朝から食事は摂れません。水・お茶は飲んでいただいて大丈夫です。約1.5リットルの水に溶いた検査用下剤を服用していただき、腸の中をきれいにします。便が水のようになった段階で検査可能となります。

クリニックで下剤を飲む方
・当日は9:00にご来院ください。
・服用方法については当日説明させていただきます。
・午前の診察が終了後、検査を始めます。

家で下剤を飲む方
・当日の朝7:00から下剤を服用します。
・服用方法については事前に説明いたします。
・下剤を服用してからの排便回数、最後の便の状態を確認してください。
・当日は12:15頃にご来院ください。(木曜日は来院時間が異なります)

Step4-検査

点滴をして鎮痛剤を投与してから検査がはじまります。検査時間はポリープの数にもよりますが30分程度です。

Step5-結果説明

写真を一緒に見ながら結果説明をします。組織検査、ポリープ切除をした方は2週間後に結果説明をします。

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)の費用

(税込)

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)のみ 6,000円
大腸内視鏡検査(大腸カメラ)+組織検査 10,000円〜16,000円
大腸ポリープ切除 20,000円~30,000円

*検査料金のみです。初再診料・診察料等含みません。 *1割負担の方は上記の3分の1程度でお考えください。